相続が起きた後…申告以外の手続きについて②

相談内容

相続が起きたんですが、相続税の申告以外にどんな手続きが必要ですか?

提案&解決

今回は【厚生年金】【労災保険】について…

1)厚生年金

 『遺族厚生年金請求』

  被保険者中、又は被保険者であった方が亡くなり、その方によって生計維持されていた

 遺族が受けられます。

  子は義務教育終了前は収入書類は不要ですが、高校在学中の場合は在学証明書または

 学生証が必要となります。

 

2)労災保険

 『遺族年金』

  業務又は通勤が原因で亡くなった労働者の遺族に対し、支給されます。

  受給資格者で妻以外の遺族は、一定の高齢又は年少であるか、あるいか一定の障害の

 状態にあることが条件となります。

 『埋葬料』

  葬祭料の支給対象は、必ずしも遺族とは限りませんが、通常は葬祭を行うにふさわしい

 遺族となります。

  葬祭料の額は、315,000円に給付基礎日額の30日分を加えた額です。

  この額が給付基礎日額の60日分に満たない場合は給付基礎日額の60日分が支給額

 となります。

Book1

 

他にも様々な手続きが御座います。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

注目されている記事

レディングの相続なんでも相談室

レディングプレミアムクラブについて

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ