資産を増やす生前対策

攻めの姿勢で、資産を増やさないとダメ。

資産は生活をするだけであっという間に減ってしまいます。預金残高がドンドン減っていき不安になった思いをしたことはありませんか。今保有する資産を積極的に増やすことが安定した人生を送るためには必要になります。

談笑する家族

事例:株式、投資信託、生命保険、不動産などの積極的運用

守りから攻めの資産運用

当然ですが、資産運用にはリスクも伴います。多くの日本人はリスクの高い商品への投資は好みません。従って、おのずとリスクを極力抑えた商品への投資が増えるかと思います。しかしながら、大多数の方と同じことをしても資産を増やすことは難しいのが現実です。どこまでリスクを許容できるかを真剣に考え、正しいリスクの取り方を身に付けましょう。

通帳を見る夫婦

従来の「財産を減らさない資産運用」の意識のままだと・・・

悩む家族

相続後に行う資産運用

相続が発生すると多額の相続税は支払わなければならないものの、財産全てが相続税で取られる訳ではありません。必ず手元には財産が残ります。したがって、相続で受け取った財産をしっかりと増やし、一族の財産をいつまでの残るためにも資産運用は必要だと言えます。

1.生命保険

現金をそのままにしておくよりも、目的に応じた保険に加入することで効果的に運用することができます。

具体的な運用案

学資保険(教育)、変額保険、介護・医療保険(老後)

2. 不動産活用

先祖代々の土地をそのままの状態で引き継ぐことが本当によいとは限りません。資産を組み換え、先祖の気持ちとともに他の場所へ移転させることも1つの考えです。また、今あるその場所での最有効使用を考え利回りのよい不動産活用を考えませんか。

家の模型

具体的な運用案

土地・建物の売却・組み換え、建物建築(マンション、介護施設など)

3. 金融資産活用

「金融資産はリスクの高い商品」というイメージがある方が多いのが現状ですが、適度なリスクでリターンを高くとる商品があるのも事実です。リスクとリターンの関係を重視し積極的な金融資産活用を考えてみませんか。

電卓

具体的な運用案

株式・投資信託(NISA含む)、金、etc...

資産運用に関するよくある質問

一覧を見る

レディングの相続なんでも相談室

レディングプレミアムクラブについて

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ