相続専門の税理士と普通の税理士 あなたは、どちらに安心して任せられますか??

1. 相続専門の税理士集団

相続税申告や生前対策のご依頼数が圧倒的に多い

一般的な税理士の主な業務は会社の会計や決算の仕事がほとんどです。
実は一般的な税理士の相続税申告は1年間に1件も無いのが現状です。
レディングは80%が相続に関係する業務で成り立っている相続専門の税理士事務所です。

レディングと一般的な税理士の相続案件の依頼数比較イメージ

「餅は餅屋」経験数が多いので専門性とノウハウが高い

内科の先生が外科の手術が出来ないのと同じです。
レディングでは毎日毎日相続の相談や申告、戦略を考える日々です。より良い提案をするために相続についての専門性を日々学び知識を高め共有しています。

相続専門の税理士イメージ

専門家チームは全て「相続に強い」仲間で構成

専門家にも得意な領域があります。相続申告の時に相続に強い弁護士と離婚に強い弁護士どちらを選びますか?
レディングでは弁護士も司法書士も土地家屋調査士も全ての専門家に対して「相続に強い」を条件として業務提携をしていますので、一層専門性が高く互いが互いに恥じない様に技術を伸ばしています。

チームレディングイメージ

2. コミュニケーションを重視

お客様のコミュニケーションを第一にしています。

税理士というと固く偉そうなイメージがありますが私たちは違います。
お客様とのコミュニケーションがより良い相続税申告や生前対策につながると知っているからです。
その為のサービス精神に加え、お客様から頂いた声をもとに様々な商品やセミナーを開発しています。
基本はお客様のニーズに合わせて成長することを大切にしています。

お客さまとのコミュニケーションイメージ

3. 業界トップの情報を提供

情報の鮮度が常に高い

レディングのもう一つの強みは申告数だけではなく、一般向けや企業、税理士向けに膨大なセミナーや講師を実施しています。
また大学や専門学校での講師やメディア取材など常に最前線での相続向けの情報発信を依頼されています。正しく常に新しい情報をお届けする体制があります。

情報収集イメージ

レディングの相続なんでも相談室

レディングプレミアムクラブについて

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ