視点によって読み方が変わるかな😁

▪︎視点によって読み方が変わるかな😁
詳細は…
日経読むか、電子版をご覧ください🙇‍♂️

1.保険業法改正に伴う社保増加
2.業務意思決定の誤り
3.粉飾決算、代表の資金流用
4.税務調査
5.民事再生
etc

どの視点かで関与する人が変わるから
語り方も変わるんだろうなぁ〜

1. 保険代理店、社会保険労務士
2.保険代理店
3. 公認会計士、金融機関
4.税理士
5.弁護士、金融機関、保険代理店(買収側)、
税理士、 公認会計士
etc

どの視点でこの記事読みますか

ちなみに…当時(2019.12.5)の速報版
・帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4636.html
・東京商工リサーチ
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr20191205_01.html

代表:木下勇人

税理士法人レディング 代表: 木下 勇人

愛知県津島市出身、愛知県立旭丘高校、南山大学経営学部卒業。
2003年監査法人トーマツ名古屋事務所 ファイナンシャルソリューションズ部(相続事業承継の専門部隊)に配属され、上場会社オーナー・上場会社級の非上場会社オーナーファミリーの事業承継対策に専門的に従事。
2009年名古屋で唯一の相続専門税理士法人を設立し、財産コンサルティング・自社株問題を抱えるオーナー社長への事業承継コンサルティングを中心に業務を展開。生前対策相談は年間200件を超え、様々なジャンルの相談に対応可能。税理士としての立場はもちろん税理士の枠を超えたコンサルティングには定評があり相続コンサルタントしても鋭意活動中。
顧客の本当の要望をしっかりと引出し、心情も踏まえたコンサルティングには定評がある。実務の傍ら、税理士向け・保険募集人向けに年間150回の研修講師活動にも力を入れている。

保有資格:公認会計士/税理士/宅地建物取引士/AFP/不動産鑑定士第2次試験合格

注目されている記事

レディングの相続なんでも相談室

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ