本来ならば確定申告期限ですが…&(続)逓増話

まだ事務所におります木下です

ということは…

まだ終わっておりません‍♂️

 

 

事務所スタッフが頑張ってくれた事で

私自身の担当分が数件残っています…

今日は夜鍋して頑張ります♩

 

 

さて…

連日のように情報が錯綜する保険業界

 

 

よく考えたら…

前回のバレンタインショックぐらいから

保険業界の慌ただしさを実感してます

 

 

それ以前にも…

色々と業界騒然の状況があったとお聞きしてます

 

歴史は繰り返されるのでしょうか

 

 

事前に情報が流れ

時間の経過とともに事の真意が明らかになります

 

 

今回の話は…

資産計上のある

低解約型の逓増定期保険がターゲット

 

 

そうすると…

使うのは法基通9-3-5の2になり

その中でも最高解約返戻率は

・85%寸止め

・85%を振り切り95%ぐらい

が対象になる資産計上額は6割、9割でしょうから

その7割が判断のボーダーになる

 

これがどの場面に影響してくるか

そこを考えるのが仕事と言えます

 

 

それに…

低解型の逓増定期保険だから

経済合理性を考えたら

早期解約はしたくてもできない

 

 

結局は…

個人でキャッシュがあれば

通達発遣前に個人名変して

個人で支払う可能性が残る

 

 

通常であれば…

個人でキャッシュは出すのはキツいので

法人で継続して法人で解約という出口だろうか

 

 

当初想定されていた出口と

実際の出口と異なることで

どんな問題を引き起こすか

 

 

専門家としてはウォッチする必要があります

代表:木下勇人

税理士法人レディング 代表: 木下 勇人

愛知県津島市出身、愛知県立旭丘高校、南山大学経営学部卒業。
2003年監査法人トーマツ名古屋事務所 ファイナンシャルソリューションズ部(相続事業承継の専門部隊)に配属され、上場会社オーナー・上場会社級の非上場会社オーナーファミリーの事業承継対策に専門的に従事。
2009年名古屋で唯一の相続専門税理士法人を設立し、財産コンサルティング・自社株問題を抱えるオーナー社長への事業承継コンサルティングを中心に業務を展開。生前対策相談は年間200件を超え、様々なジャンルの相談に対応可能。税理士としての立場はもちろん税理士の枠を超えたコンサルティングには定評があり相続コンサルタントしても鋭意活動中。
顧客の本当の要望をしっかりと引出し、心情も踏まえたコンサルティングには定評がある。実務の傍ら、税理士向け・保険募集人向けに年間150回の研修講師活動にも力を入れている。

保有資格:公認会計士/税理士/宅地建物取引士/AFP/不動産鑑定士第2次試験合格

注目されている記事

レディングの相続なんでも相談室

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ

税理士と弁護士が実務・保険提案を支えます