【新聞掲載】全国賃貸住宅新聞 連載スタート 第1回(名義預金)

不動産オーナー様向けの全国紙である「全国賃貸住宅新聞」にて

「相続専門税理士が教える揉めない遺産の残し方」の連載がスタートしました!

平成25年4月からの1年間の連載となります!

PDF:全国賃貸住宅新聞 第1074号

初回である第1回テーマは、

「贈与された孫が知らない名義預金は課税対象に」 です。

相続税増税に向けて生前贈与がクローズアップされていますが、正しい贈与をしていないと
「贈与は成立していない」として、相続財産として課税される事案が非常に多く見受けられます。

これは、どの家庭にも当てはまりやすい事例ですので、身に覚えるのある方は注意してください!

それでは、今後の連載記事もアップし、掲載後記としてコメントしてきますので、お楽しみに!

新着情報一覧へ

カテゴリー

月別アーカイブ

レディングの相続なんでも相談室

レディングプレミアムクラブについて

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ