思考の連鎖 ~知識から知恵への昇華~

知識 < 知恵

またまた・・・大学講義での1コマです・・・
学生に伝えたことは以下のとおり

  1. 知識はスマホさえあれば、即得ることが可能
  2. 知識に対しての情報価値は著しく低下している(ただし、一部除く)
  3. 知識はそれを連鎖させることによって知恵に昇華できる可能性がある
  4. これからの時代は本当に知恵が必要とされる時代であり、知恵こそがAIを凌駕できる

 

こんなことは当たり前であり、知っている人も多いと思います。

  ↓ でも・・・

じゃあ、知恵はどうやって得ていくものなのか???
多くの人はこの方法論を本当は知りたいのでは。。。
そんな事を常々感じています。

  ↓ 

方法論なんてないかもしれないけど、日々訓練するしかないと思う訳です。

 

例えば・・・

朴槿恵(パククネ)大統領に関する報道について

報道をそのまま受け止めると・・・

①韓国の現職大統領が大変なことになっている
②大統領の友人が逮捕された
③大統領職がなくなると本人も逮捕されるかも

こんな感じでしょうか。

  ↓ でも・・・

これでは、単なる知識(情報)であって、これを知っていることを自慢げに話しても
「そんなの・・・誰でも知ってるよ・・・」ってなっちゃう訳です。

  ↓ つまり・・・

ググれば、情報を簡単に得られる訳で、そこには価値を見いだせない訳です。
一昔前のスマホがない時代であれば、そこに価値はあったんでしょうね。

  ↓ であれば・・・

そこから価値を上げるためには何を考えればいいか。

  ↓ 例えば・・・

  1. 過去の大統領もなにかしらの事件を引き起こすことが多かったが
    なぜ、韓国ではそうなってしまうのか? 何か政治的な問題でもあるのか?

  2. 対岸の火事になりがちだが、仮に日本であれば、第2政党がここぞとばかりに
    攻め込む形はすぐに思い浮かぶ。韓国も同様に第2政党が躍進するのか?
    そもそも韓国はどんな政党があって、どんな主張をしているのか?
  3. 朴槿恵大統領が辞任すれば、対日政策にどのような影響が出てくるのか?
    次の大統領候補は誰で、その方の対日政策はどう考えられているのか?

 などなど、挙げらればキリがありませんが、興味の対象を繋いで自分の知識を増やし
 それを繋げていくだけで、本当に価値のある知識(情報)になり、それが知恵になるんじゃないかな。

 

最近、新聞読みながら、こんなことばかり考えています。。。
でも本当に楽しいです。。。

代表:木下勇人

税理士法人レディング 代表: 木下 勇人

愛知県津島市出身、愛知県立旭丘高校、南山大学経営学部卒業。
2003年監査法人トーマツ名古屋事務所 ファイナンシャルソリューションズ部(相続事業承継の専門部隊)に配属され、法定監査に従事しつつも上場会社オーナー、上場会社級の非上場会社オーナーファミリーの事業承継対策に専門的に従事。
2009年名古屋で唯一の相続専門税理士法人を設立し、不動産オーナーを中心とする個人富裕層に対する不動産・財産コンサルティング、自社株問題を抱えるオーナー社長への事業承継コンサルティングを中心に業務を展開。生前対策相談は年間200件を超え、様々なジャンルの相談に対応可能。税理士としての立場はもちろん税理士の枠を超えたコンサルティングには定評があり相続コンサルタントしても鋭意活動中。
顧客の本当の要望をしっかりと引出し、心情も踏まえたコンサルティングには定評がある。

一般社団法人全国相続鑑定協会理事。
保有資格:公認会計士/税理士/登録政治資金監査人/AFP/不動産鑑定士第2次試験合格

注目されている記事

レディングの相続なんでも相談室

レディングプレミアムクラブについて

Premium財産診断

ご相談者様の声

採用情報

代表ブログ